道の駅ねごろ歴史の丘(新棟 花笑み館)

名物黒あわび茸を使った軽食と休憩処、物販を担う「花笑み館」を中心に、重要文化財指定の旧和歌山県議会議事堂、歴史資料館、食事処「ねごろ庵」セレクトショップの「よし家」からなる複合型の駅。

 

根来の歴史と伝統を現代感覚で巧みに発信

ショップ

和歌山の名産品や当道の駅のオリジナル商品も取り揃えています。

 

ペッパー

ペッパー君もお出迎え 

最近調子が悪くてお客様の問いかけを無視したりしますが・・・気にしないでください

カフェ

アワビ茸バーガー、アワビ茸のキッシュ、和歌山プレミアのお菓子や紀州ラーメンなど軽食も提供中です




700年の歴史を誇る伝統漆器「根来塗」もここで買える。

根来塗は一枚木をくりぬいた器に黒漆の下塗りを施し、朱漆を塗った漆器。

使い込むうちに表面の朱漆が摩滅して下地の黒漆が顔をだし、得も言われぬ趣と

価値を増す。

根來寺境内に工房を持つ若き女性塗師の作品を展示・即売、根来塗の体験教室も

随時受け付けております。



 和歌山市の商業施設「フォルテワジマ」などを展開する「和島興産」は新規事業として、あわびのような食感が特徴の「黒あわび茸」の生産に着手しました。岩出市根来に新工場「あわび茸ファーム」を開設し、生産を開始しています。

 黒あわび茸はヒラタケの仲間で、表面は黒から茶褐色で、傘は大きく広がっており、歯触りなどがあわびに似ていることから名付けられました。低カロリーで、ビタミンやミネラル、食物繊維を多く含む健康食材としても人気です。和歌山県内では一部でしか生産されていないことなどから、同社が和歌山の特産品として生産を開始しました。

 道の駅ねごろ歴史の丘 花笑み館では、黒あわび茸を好評販売中です。鍋物、バター炒めなどでもおいしく召し上がれます。

 写真は花笑み館名物の黒あわび茸バーガーです。一度ご賞味ください。